楯野川(たてのかわ)


創業1832年。上杉藩の家臣が庄内を訪れた際に、水の良さを驚き酒造りを始めることを薦めたことから楯の川酒造は興りました。
蔵のある庄内地方酒田市は、水質がとても良い庄内平野を見渡す山々のふもと、そして日本有数の穀倉地帯にあります。

2010年からは純米大吟醸のみの製造にシフト。米と米麹と水のみで造る本当に美味しい純米大吟醸を追求しています。

12