尾鈴山蒸留所 山ねこ(やまねこ)・山猿(やまざる)・山翡翠(やませみ)

考え方は黒木本店と同じ。ただ全て手造りの蔵です。

黒木本店の別蔵として、1998年に作られた尾鈴山蒸留所。黒木本店のある高鍋町中心地から30分ほど車を走らせた山の中にあります。

車を降りるとそこは別世界。草木の香りや湿度を持った、柔らかい空気が漂っています。山の合間の少し開けたところを、そのままの地形を生かして作られた蒸留所で、横を流れる谷川を見下ろすと大岩が転がっているのが見えました。夏になると蛍も飛びます。BGMは虫の音や鳥の声、清流の流れる音。
9