米鶴(よねつる)


創業1704年。米鶴酒造のある山形県高畠町はまほろばの里と呼ばれています。まほろばとは、周囲が山々に囲まれた平地で、実り豊かな住みよい所という意味です。

感謝の気持ちを伝えられる真心のこもった酒でありたいという醸造元の思いを込めて、地元に伝わる民話「鶴の恩返し」と、お辞儀の姿に例えられる豊かに実った稲穂の姿や鶴の立ち姿にちなんで名づけられた米鶴は米の旨みの詰まった、飲みやすいお酒です。
12