AKABU(あかぶ)


岩手の新星「赤武酒造」です。近年メキメキと評価を上げて各種コンテストでも好成績を出しています。創業は明治29年、岩手県盛岡市に蔵があります。こちらは「盛岡復活蔵」と呼ばれ平成25年からお酒造りを行っています。元々は岩手県上閉伊郡大槌町に蔵を構えていたものの、東日本大震災による津波を受けて蔵は原型を留めないほど壊滅してしまいました。元々は「浜娘」という地元で人気のある銘柄です。

2014年から新たな銘柄「AKABU(赤武)」を誕生させています。蔵人達の平均年齢は20代!日本を代表する銘酒を醸すという目標を掲げ、気勢あふれるお酒造りを行っています。

13