シャンパン [おすすめワイン特集]

発泡しているワイン全般を日本ではスパークリングワインといいます。

そして、その中に多くの種類が細分化されています。フランスの場合はスパークリングワインを「ヴァン・ムスー」と呼び、微発泡のものを「ペティヤン」、シャンパンと同じ瓶内二次発酵方式でつくられたものを「クレマン」と呼びます。

シャンパンと呼ばれているものは、フランス北部にあるシャンパーニュ地方で生産され、さらにフランスのワイン法でシャンパンの名前を自称してもよいと認定されたものに限ります。この規定は厳しく、原料となるブドウの産地にはじまり、収穫の方法、瓶詰め後の熟成期間、醸造方法、使用可能品種など細かく定められています。
16