【2022】ボジョレー・ヌーボー ラピエール&シャヌデ [100013]

【2022】ボジョレー・ヌーボー ラピエール&シャヌデ [100013]

販売価格: 4,400円(税込)

在庫数 12点
数量:

商品詳細

フランス>ボジョレー>マルセル・ラピエール

現在予約受付中です。
11月17日午前0時より販売します。

フランス自然派ワインの巨匠、マルセル ラピエール。
現在「自然派」と呼ばれるワインの礎を築いた人物であり、ボジョレーをはじめフランス各地で、彼の影響を受けた自然派生産者が活躍しています。
中でも今やブルゴーニュを代表する醸造家の一人であるフィリップ・パカレは、彼の甥にあたる事も広く知られています。

栽培においては、その土地の個性を十分にいかす為に、化学肥料や除草剤、殺虫剤などを用いません。
健全で質の高いブドウを得る為に1981年からビオロジックによる栽培を行っており、収穫においては完全な手作業を実践しています。

この事は、安価で大量生産型のワインが当たり前となってしまったボジョレーにおいては、割の合わない手間のかかる作業と言えます。

彼のワインを飲んで、真に美味しいボジョレーの存在を知り、自然派ワインの意義と、本当の素晴らしさを初めて感じたという人が日本にも多くいるというのも頷けます。

写真は古いワインです。

【輸入元 野村ユニソン】