大分県の日本酒や焼酎をメインに厳撰した全国の地酒、そしてワインを取り揃えて販売しています。
日本ソムリエ協会認定「SAKE DIPLOMA」と「SOMMELIER」の両方を取得しています。日本酒・ワインとも自信を持ってお薦めいたします。







2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 9 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
営業時間
平日・土曜 9:00~19:00
日曜 祝日 9:00~17:00
定休日:火曜日
 
定休日・営業時間のお知らせ
・2016年7月より定休日を日曜日から火曜日に変更いたしました。
・それによりまして火曜日のご注文の正式な見積もりの返信は翌日になります。
・営業時間は、平日・土曜 9:00~19:00、日曜・祝日 9:00~17:00

クール宅急便の取扱いについて
ヤマト運輸の規定により、クール宅急便の取扱いは3辺計(縦+横+高さ)120cm以下、重量15kg以下となっております。よってクール便の1個口は、1升瓶(1800ml)×5本、4合瓶(720ml)10本までになります。
常温便につきましては、1升瓶×6本、4合瓶(720ml)×12本までは1小口となります。

2017年6月19日(月)からヤマト運輸の配達時間帯が変更されます。
変更点1.「12時から14時」→「指定できません」
変更点2.「20時から21時」→「19時から21時」
ホーム2017ひやおろし特集




“ひやおろし”とは、“秋あがり”とも呼ばれ、春先に一度火入れを行い、秋まで貯蔵、熟成され、出荷前の2度目の火入れを行わず出荷されたもののことです。
熟成されることで、穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口あたりになります。

宗玄 純米 ひやおろし(山田錦、八反錦)
能登杜氏の故郷から「ひやおろし」が入荷しました。
石川県は能登杜氏の故郷である珠洲市より「宗玄ひやおろし」が入荷しました。
蔵内で1回火入れの後、ひと夏越して熟成させ、程よい熟成状態となったところで出荷されました。しぼりたての時には荒々しかった味が丸みを帯びて柔らかくなってきました。
山田錦純米ひやおろし アルコール度:17度
原料米:山田錦 精米歩合:55%
日本酒度:+3 酸度:1.7
八反錦純米ひやおろし アルコール度:17度
原料米:山田錦 精米歩合:55%
日本酒度:+3 酸度:1.7
宗玄 純米山田錦ひやおろし
720ml  1,650円(税別)
1800ml 3,300円(税別)
宗玄 純米八反錦ひやおろし
720ml  1,650円(税別)
1800ml 3,300円(税別)

早瀬浦 特別純米 夜長月
福井の早瀬浦から、特別純米夜長月入荷しました。
蔵元の地元、美浜町の新庄地区で栽培された山田錦(福井県承認特別栽培米)を100%使用したお酒です。甘味と酸味のバランスに重点を置いた造りで、秋の訪れにふさわしい味に仕上がりました。《夜長月》とは「長月」のことで、いまの「9月」です。
色合いは、かすかに黄色がかった透明感のある輝きを持っています。香りは特別純米と言うより純米吟醸を思わせる、若々しい花のような香りやハチミツのような香りもします。口に含むとやさしい甘さが拡がり、酸味や苦味がコクを与えます。全体のバランスも良く、シロップやハチミツのような余韻を感じます。
飲み頃温度は8-12度が最も適した温度ですが、40度以下のぬる燗もお好みでオススメです。
アルコール度:16度
原料米:福井県産山田錦 精米歩合:55%
日本酒度:+1 酸度:1.6
720ml 1,650円(税別) 
1800ml 3,100円(税別)

久礼 辛口純米ひやおろし
高知県の西岡酒造場から、久礼 洞窟囲い「辛口純米ひやおろし」が入荷しました。
今年の春先に出来た新酒を1回火入れして、温度変化の少ない洞窟に3月に入れて熟成させたお酒です。洞窟内は15-20℃・湿度90%と日本酒の熟成には適した環境です。低温冷蔵庫などと違い、若々しさはさすがにありませんが、適度な熟成感はまさに「ひやおろし」を実感させてくれます。
色合いは、ほのかに黄金色を帯びた淡いイエロー。香りは麹由来のふくよかなアーモンドやナッツのような香り、また蒸したお米のような香りも感じます。口に含むと甘味がふわっと拡がり、そのあとで酸味と苦味が押し寄せてきます。全体的にバランスの良さを感じさせ、余韻にサワークリームの様なフレーバーが残りますが、キレがよいので持続時間はそれほど長くありません。飲み頃温度は15-25度くらいの常温がオススメで、10度前後に冷やすか、40度くらいのぬる燗も美味しく飲めると思います。このお酒はC/Pに優れていると思います。
アルコール度:16度
国産米:松山三井 精米歩合:60%
日本酒度:+10 酸度:1.7
720ml 1,150円(税別) 
1800ml 2,200円(税別)

阿部勘 純米吟醸原酒 あきあがり
宮城県の阿部勘酒造店さんから「純米吟醸原酒あきあがり」入荷です。
春先に搾った原酒を1回火入れで瓶詰めし、低温貯蔵庫で約180日間ゆっくりと熟成させました。原酒ならではのインパクトのある味わいと、熟成によるまろやかな味わいをお楽しみください。
黄緑色がかったキラキラした艶のあるプラチナ。香りは穏やかな果実の香り、メロン・マスカットなどの香りを感じます。まだまだ若い青竹のようなニュアンスもあります。口に含むと最初に甘味を感じますが,すぐに酸味が追いかけてきます。アタックは強めで最後に苦味がコクをもたらします。全体的なバランスが良くキノコなどとあわせてみたくなりました。ハチミツのような余韻が長く持続します。飲み頃温度は冷やして8-12度がベストで常温20度-ぬる燗40度まではお好みで楽しめます。

アルコール度:17度
原材米:蔵の華・ササニシキ 精米歩合:55%
日本酒度:+1 酸度:1.8
720ml 1,650円(税別) 
1800ml 3,100円(税別)

豊潤 特別純米 大分三井ひやおろし
大分県宇佐市の豊潤の小松酒造場さんからが「特別純米ひやおろし」の入荷です。
大分三井を100%使った辛口の特別純米酒です。ひと夏の熟成により辛口の中にもほのかな甘みも感じられるバランスの良いお酒です。食中酒としていろんなお料理に合うよう造られています。
色合いは、ほのかに黄色みを帯びた艶のあるクリスタル。香りは穏やかな吟醸香、蒸し米や炊いたお米や木の皮や樹枝のような香りもします。最初に甘味を強く感じますが、その後で酸味が口中に拡がり、苦味も後からやって来ます。最後に口中に辛さが戻ってきますので、あ〜辛口のお酒だと判ります。全体的にバランスに優れ、少し熟成を感じさせるまろやかさがあります。飲み頃温度は10-15度、もしくは常温(25度)〜43度くらいのお燗が良いと思います。
アルコール度:16度
原材米:大分三井 精米歩合:60%
日本酒度:+7 酸度:1.8
720ml 1,300円(税別)
1800ml 2,600円(税別)

三井の寿 純米吟醸 ポルチーニ
福岡のみいの寿さんより、香り高いキノコを思わせる「純米吟醸 ポルチーニ」が入荷しました。
ご存知の方も多いとは思いますが、ポルチーニはイタリア料理などでよく使われるきのこのことです。松茸と同じように香り高いきのこで、パスタやリゾットなどで使われることが多いです。
色合いはかすかにグリーンイエローがかった輝きのあるクリスタル。香りは爽やかな花の香り、ほのかに麹由来の炊いた米の香りも感じます。口に含むと白桃のような果実の香りと味わいが拡がり、甘味とともにわずかな酸味がバランス良く存在し、長い余韻とともに楽しめます。飲み頃の温度は8-12度くらいに冷やすのがベストだと思いますが、お好みで20度くらいの常温から、38度くらいのごくぬる燗ならお楽しみいただけるのではないでしょうか。
アルコール度:15度
原材米:吟のさと 精米歩合:60%
日本酒度:±0 酸度:1.5
720ml 1,300円(税別) 
1800ml 2,600円(税別)

楯野川 純米大吟醸 源流 冷卸
山形県の楯の川酒造さんから「源流 冷卸」が入荷しました。
美山錦のキレの良さはそのままで、低温熟成によりまろやかで奥行きのある味わいを引き出しました。秋の味覚とともにお楽しみいただきたいお酒です。
かすかにイエローがかった透明感のあるプラチナ。若々しく果実香主体のバナナやメロンの香りが感じられる。やわらかく上品な甘味を感じ、酸味とのバランスが良く、少し甘口を思わせる純米大吟醸酒です。

アルコール度:16度
原料米:美山錦 精米歩合:50%
日本酒度:+1 酸度:1.5
720ml 1,650円(税別) 
1800ml 3,100円(税別)

九重雑賀 純米吟醸雄町 ひやおろし
和歌山県の「九重雑賀」さんから「雄町 ひやおろし」が入荷しました。
毎年この時期に発売される「ひやおろし」で、ひと夏越して一段と美味しくなりました。
少しイエローがかった艶のあるクリスタル。香りはマスカット・ライチのような果実香があり、白い花の香りも感じます。口に含むと甘味と酸味がど〜んと押し寄せてくる強さがあります。ボリューム感があってスッとキレるお酒は私が最も好きなタイプです。最後に若干の苦味が残りますが、この苦味がコクを与えているようです。
飲み頃温度は8-12度くらいに冷やして飲むのがベストで、常温(20度)くらいから40度くらいのぬる燗もオススメです。
アルコール度:16度
原材米:雄町 精米歩合:55%
日本酒度:+1 酸度:1.8
720ml 1,650円(税別) 
1800ml 3,100円(税別)

米鶴 純米原酒 赤ラベル
山形県の米鶴酒造さんから「純米原酒 ひやおろし」が入荷しました。
ひと夏越して、やわらかく旨味のある味わいに熟成した純米原酒です。秋の食材と相性の良いお酒に仕上がっていますので、食中のお酒としてお楽しみください。度数が高いので、オンザロックでも薄く感じず、美味しくいただけます。
アルコール度:17度
原料米:出羽の里・出羽きらり
精米歩合:65%
日本酒度:+2 
酸度:2.0
720ml 1111円(税別) 
1800ml 2315円(税別)

陸奥八仙 緑ラベル 純米ひやおろし
青森の八戸酒造さんから「陸奥八仙純米ひやおろし」の入荷です。
特別純米赤ラベルの火入れとは貯蔵温度が違うため、ほのかに黄金色を帯びた色で、わずかに熟成香を感じ取れます。最初の味わいには、フレッシュ感も感じますが、トーストやカラメルといった熟成による深みや渋味も感じ取れます。
甘味と酸味のバランスが良く、奥の方から旨味が現れます。このタイプのお酒は、冷やからお燗まで楽しめますが、12-15度くらいに冷やすか、40度くらいのぬる燗がオススメです。
アルコール度:16度
原材米:華吹雪・レイメイ 精米歩合:55%・60%
日本酒度:+1 酸度:1.3
1800ml 2,800円(税別)

AKABU 純米ひやおろし
岩手県「赤武酒造」さんから「ひやおろし」が入荷しました。
フレッシュな印象を与えながらも熟成によるまろやかさも合わせ持っています。ほのかに黄色みを帯びた艶のある色合い。バナナやメロンを想わせる上品でほのかな果実の香り、甘味はちょっと抑えめで、甘さと酸のバランスが良く、最後に少し苦味も感じますが、それがキレの良さを引き出しています。
全体的にバランスに優れたお酒で8度-12度くらいに冷やすか、常温(部屋の温度)25度〜40度のぬる燗まで幅広い温度帯で楽しめるお酒です。
アルコール度:15度
原材米:吟ぎんが 精米歩合:60%
日本酒度:±0 酸度:1.8
720ml  1,300円(税別)
1800ml 2,600円(税別)

酔鯨 吟麗 秋あがり 純米吟醸
高知県の酔鯨酒造さんからも「秋上がり(ひやおろし)」の入荷です。
しっかりとした旨みとキレの良いあと味が特徴です。麹をしっかり造ることにより素材の旨みを引き出し、これに酔鯨特有の酸味を組み合わせ、旨みとあと味の良さを両立しました。また氷温熟成することにより、味の幅が広がり、旨みをじっくり感じていただけるお酒に仕上がりました。
氷温熟成ですので、少しイエローがかった艶のあるクリスタルのような輝き。香りは若々しく、ほのかな吟醸香があります。口に含むとリンゴやマスカットのような香りが拡がり、甘味や酸味を感じますが、喉の奥から辛さが戻ってきます。
アルコール度:16度
原材米:松山三井 精米歩合:50%
日本酒度:+7 酸度:1.55
720ml 1410円(税別)
1800ml 2,670円(税別)



  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス